お知らせなど

こんにちは。

もうすぐ彼岸入りですね。

今日は、朝早くから、香川県丸亀市の旅籠屋Tonbiiiさんと、長野市で刀鍛冶をされている 根津啓さんが

御参拝下さいました。

Tonbiiiさんは藍染職人さん。大福院お守りの袋を麻布にして、Tonbiiiさんに藍染してもらうという試みを昨年から始めています。

昨日、そのお守り袋を取りに行った際、根津さんが藍染をされていました。

少しお話ししたところ、根津さんは法螺貝をお持ちで、役行者さんもお好きだということ。大福院が元修験道だという話に興味を持たれ、早速、淡路島に移動する前にお寄りくださいました。

Tonbiiiさんも大福院にいらっしゃるのは、初めてでした。

ここは、行場の洞窟。

般若心経を唱えてから、一人ずつ入りました。

ここは、鎖場です。お二人とも、無事に登りました。

根津さんが淡路島に向かわれてから、お守りの試作の話をしました。

こんな風にしたらいいかな?こんなのもあったらいいね。

アイデアを出し合っている時は、楽しいですね。

そして、Tonbiiiさんは、丸亀うちわの職人さんでもいらっしゃいます。

このうちわ、すごいですよ。

大福院うちわを作って下さることになりました。とってもとっても楽しみです。

お守りも、3月20日から販売していきたいと思います。

さて。大福院のyoutubuチャンネルに、新しい動画を追加しました。

朝6時半ころから7時ころまで、携帯電話で、鳥たちの声を録音しまして、長女が編集して動画を作成しました。

勉強しながら聞いたり、お掃除しながら聞いたり、リラックスタイムに聞いたりするのがおすすめだそうです。

SNSの利用の仕方は、若い世代がよく知っているのかもしれません。

イベントのお知らせです。

https://fb.me/e/3HXZMhz97

マヤナッツカンパニーの、大田美保さんが山梨から四国ツアーにいらっしゃいます。

マヤナッツとは、グアテマラの森に自生するラモンという木の実です。

マヤ文明の時代から大切にされてきたこの森を訪れた美保さんは、燃えている森と出会います。

そして、その森を守りたいという魂の声を強く感じ、日本でラモンの実を商品化するということに挑戦しました。

いろんな葛藤やドラマを乗り越え、13年。今も、マヤナッツにご縁のある人にマヤナッツのもつ意思を伝える、まさに祈りの行動をされています。

私のショップでも取り扱いをさせて頂いていて、今回春分の日に大田美保さんのマヤナッツとの出会いのトークショーを開催します。マヤナッツが伝えたいことは?使命を持って生きるとは?

インディアンドラムと唄、春分のセレモニーも下くださいます。マヤナッツカンパニーの商品と、本の販売もお楽しみに。

この日から同時開催で、リトルイーグルという衣の展示会も3日間開催されます。

https://fb.me/e/QaDNlkx0

ハワイ在住のかおりこさんがデザインする、とても心地の良い衣です。

一度羽織ったら、その心地よさに驚くでしょう。祈りの衣です。ぜひ、羽織にいらっしゃいませんか。

それでは皆様、

よいお彼岸と春分をお過ごしください。

御祈祷・行場案内など、ご予約承っております。

予約制となっております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

daifukuin@gmail.com 087-880-5308

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

久しぶりの更新になってしまいました。

今年最初は、昨年12月5日に、新しいお賽銭箱を、信者さんでお友達の真鍋奈緒子ちゃんから御寄進頂いた

ことを書きたいと思います。

じゃん!

こちらが新しいお賽銭箱です。本当に嬉しいです。

奈緒子ちゃんは、以前、職業訓練校で1年間木工を学んだことがあるそうです。

これまで大福院のお賽銭箱は、住職の眞圓さんが作成したものでした。

そのお賽銭箱の、釘が出てきたりしていたので、

新しいお賽銭箱を、奈緒子ちゃんに作ってくれるようお願いしましたところ、快く引き受けてくれました。

奈緒子ちゃんが書いた設計図を持って、大福院の地元の製材所に一緒に行きました。

大福院の杉の木をきらめ樹間伐という方法で間伐したものを、使用しました。

こちらなんと、釘などは一切使っていないのです。

お仕事や子育ての合間に、少しずつ進めてくれ、なんと2年越しに完成したのです。

製作過程をfacebookに投稿してくれた写真をまとめさせてもらいました。

息子君も手伝ってくれたそうです。

新しいお賽銭箱にお賽銭を入れに来てくれた人もいます。

とても感慨深いものがあります。

新たな歴史が刻まれたような気持ちになりました。

今年一年も、一つ一つ、過程を大切に、想いを大切に

精進していきたいと思います。

どうぞ応援のほど、よろしくお願い致します。

大福院住職 妻  西 麻衣子

11月1日の回峰行

毎月1日に行っている回峰行。
神仏・自然へ日頃の感謝をするとともに、地域の平安、日本の平安、世界の平安を祈り、大福院信徒やご縁ある皆さまの息災、幸福を祈願して歩いています。

11月のお朔日は日曜日です。普段は一人で行じていますが、せっかくの休日ですので、もしも行じてみたいという方はお連れいたします。ご一緒されたい方がおられましたら、メールまたはお電話でご連絡ください。
Facebookイベントページ(←こちらをクリック)を作りましたので、そちらで参加ボタンを押して頂くだけでも構いません。

お朔日参りで日頃の感謝や心願成就など祈願しましょう。回峰行では、普段ご案内していない、行場(洞窟と鎖場)、石舟(神馬が曳いてきた神様の乗り物という磐座)、枇杷の木谷八十八仏、竜王の滝などを巡拝し、一部国道も歩きます。

朝8:00出発です。行ですので、時間厳守でお願いします。
約5~6時間かかりますが、途中で昼食はとりません。戻ってから昼食、解散します。
昼食は各自ご持参ください。

ご質問等ありましたらご連絡ください。

大福院 087-880-5308
daifukuin@gmail.com

令和二年大般若経転読会

本年も大般若経転読会を厳修いたします。
日時:令和二年10月31日 10:00~14:00頃
途中で昼食休憩をとります。

大般若経は、西遊記でお馴染みの三蔵法師玄奘がインドから経典を持ち帰り、翻訳したと言われる経典です。
全部で600巻という大変膨大な経典で、これを完全に読誦することは難しいので、経典をパラパラとめくることで読誦したことにする転読というものを行うことを転読会と言います。
そして、転読により清らかなる「般若の風」が起きるとされていて、この清らかな風にあたることで、七難即滅、七福即生、商売繁盛、諸願成就などのご利益があるとされております。

是非この般若の風にあたりにいらしてください。

□転読会参加ご志納金:お布施(千円~ )
※昼食に、おにぎりとお味噌汁のお接待があります。
また、大般若経を転読をしてみたい方には、実際に転読をしていただけます。メールまたはメッセージ等にて、事前にお申し出ください。 (お申し込み先着5名さま。但し大福院信徒が優先となります。)
※転読作法は法要前にご説明いたします9:30頃にはお集まりください。事前に練習しますのでご安心ください。
□転読希望者ご志納金:お布施(三千円~ )

なお、大福院大般若経は、大福院の信者さんやご縁ある方々が御施主となりご奉納くださったもので、1巻毎にその御施主のご芳名、住所、願文などが記載され、これまで祈祷・供養されてきました。
まだ御施主がついていない経典が幾つか残っておりますので、 今回ご縁ある方々に改めて御施主を募ることといたしました。ご奉納者のご芳名、住所、願文、ご戒名(御供養の場合)等、謹書いたします。

□ご志納金 1巻 壱万円(複数巻お申し込み可)
メールまたはメッセージ等にて、お申し込みください。ご志納金は現金にてお持ちいただくか、銀行振込の場合はお申し込み時に口座をご案内させていただきます。
お申し込み・お問い合わせ
大福院 087-880-5308
メール:daifukuin@gmail.com

お山でヨガを開催しました

おはようございます。

久しぶりの、ブログです。

先日、ご希望を頂き、

「お山に登ってヨガ」を開催しました。

よく遊びに来てくれる友人の従姉がヨガインストラクターで、

今回、友人の提案で、大福院のお山を紹介してくれたのです。

「お寺でヨーガ」は、いつか開催したいなとは思っていましたので、

私たちとしては、大変うれしい企画でした。

お山をともに歩けることが、一番の喜びです。

104333720_3412255672138884_1468732411103764602_n

トレッキング程度の山歩きだと思っていたようで、最初は、登り切れるか心配になっていた友人たち。

スニーカーの人もいて、少々きつそうでした。

ちょうど山が乾燥していたので、滑りやすい日でした。

104330114_1522689027910240_2437945145595843980_n

ここは、途中にある天狗岩です。先の方に立つと、足がすくみますが、絶景が見れます。

恐れを感じると、生きていることを実感します。

さすがヨガインストラクターですね。ポーズが美しいです。

 

お天気にも恵まれ、蚊もまだ多くはなかったので、

休み休み歩き、みな無事に二山超えて、平賀神社に到着したときは、

喜びに溢れていました。

 

103307568_1196001634080586_2310061877857052585_n

平賀神社の、脇の広場で、ヨガをしました。

とっても気持ちがよかったです。

さすがに、蚊と蟻が足元に来ると、平常心を保つのは難しかったのですが。。

鳥のさえずりに包まれて、ゆっくり身体を伸ばすことができました。

 

また、開催したいと思います。

次は、秋かなあ。

ご参加頂いた皆様、楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

大福院では、信者さん(サポーターさんのことです)を随時募集しております。

年会費を、お布施頂けましたら、毎朝のお勤めで、お名前を唱えさせて頂いております。

また、お山のお手入れや農作業など、お手伝いして頂ける方も募集しております。

お気軽に、お問合せください。

daifukuin@gmail.com

087-880-5308

新型コロナウイルスの早期終息を願って

遂に香川県にも新型コロナウイルス感染拡大の波が迫ってきたようです。

当寺院においても感染拡大防止の観点から、当面のイベント催行は中止することといたしました。個人的なお参りは可能です。外出自粛が続いていますが、山には三密要素は殆どありませんので、お参りがてら山の空気を吸ってリフレッシュしに来て頂けたらと思います。

また、このような状況ですので、毎朝新型コロナに関するご祈祷をしておりますが、4月19日からはインスタグラムにてライブ配信も始めました。

毎朝6時から5分少々の時間ですので、よろしければ、朝のひと時にご一緒に祈りを合わせて下さったら幸いです。
インスタグラム temple_daifukuin
93983242_897073990705661_1447871889669095424_n

(中止)弥勒瞑想ロータスの花のように《特別講座》

令和元年5月7日、令和の始まりの時にご来院頂きました、
舞踊家・那須シズノさんが、この春再び大福院にいらっしゃいます。

昨年10月には当院の本山比叡山におきましても、舞をご奉納いただきました。

ぜひ、この機会に皆さまご参加いただき、
那須シズノさんの祈り、生き方に是非触れていただきたいと思います。

・会場
寶貴山 大福院
高松市塩江町安原下第一号1169

・日時:令和2年5月17日(日)10:00~15:00

・内容
《午前》
○那須シズノ オリジナル【弥勒瞑想】伝授
ロータス の花のように
自らを愛し 心と体を 整える
瞑想 と ストレッチ

《持ち寄り昼食交流会 》
ご飯とお味噌汁をご用意致します。
シズノさんと共に語らいましょう。
一品持ち寄り頂けますようお願い致します。

《午後》
○那須シズノさん と 大福院 住職 西眞圓対談 と 講話
「今 ここに 生きる 夢を叶えて 」
〜未来 への ビジョン〜
様々な体験談 から
今 どうある のかみつめ
あなたらしく 生きる
楽しく 生きる を
それぞれに問いかけてゆき
最後 和 になり
祈ります。

お茶を頂け、15時解散となります。

・参加費
弥勒瞑想・持ち寄り交流会・対談講話:6000円
弥勒瞑想のみ参加:5000円
対談講話のみ参加:2000円

・服装
動きやすい服装
(できれば白い上下 白いワイドパンツやヨガパンツにTシャツなど)
靴下(できれば白)
舞布
※過去にワークショップに参加された方で舞布をお持ちの方は必ずご持参ください。
※お持ちでない方には当日ご購入していただいております。
※弥勒瞑想に 那須シズノ先生 が使う舞布、オリジナルCD をご希望の方は当日ご購入していただけます。
舞布 白布 3,000円
弥勒瞑想 CD 2,600円

~那須シズノ プロフィール~
那須シズノ (ハワイ島ボルケーノ在住 )
大阪 生まれ。3歳でクラシックバレエを始め、
僅か7歳でボリショイバレエの交換留学生に選ばれる。
19歳でプロダンサーとしてデビュー。

フランス、ドイツ、イタリア、ギリシャ、インド、韓国、中国、アメリカなど日本全国は元より各国、様々なの国にて多くの感動と共に、那須シズノパフォーマンスを賞賛される。

30代にて「踊りの原点」とは何かと問い、
古代から伝わる日本の“舞”の探究に入る。

長年にわたり“舞の巡礼”として日本 から世界を踊り渡り、舞踊の技を極め、舞いにおける深い精神性を学び、東洋 西洋 を超え、那須シズノ独自の舞「スパイラルビジョン」を醸成する。

2010年ハワイ島ボルケーノに創造の拠点として
那須シズノダンス瞑想スタジオを設立。

ハワイ島における壮大な大自然よりイマジネーションをうけとめ
火と水と風のエレメンテスよりダンスメソッドと表現の探求を続け キラウエア 地球のコアの炎と
マウナケア 山上 宇宙の無限の星 を
体感する中「尊い命の瞬間」を深くうけとめ
次なる 「スパイラル・ビジョン」へとむかう。

日本の福島津波震災 以後
60歳を期に日本全国にて
今までの多くのダンス体験と経験を生かし
意識の変容を伝え 心と体の解放 から
ダンス創造の ワークショップを行う。

火と水と風 FU SUI KA 技法メソッドを教え
創造へのプロセスへ 導くとともに
ダンスにむかう精神の在り方を伝え
那須シズノ独自の 弥勒ダンス瞑想 と
「スパイラルビジョン」のエッセンスを伝授する。

踊る”純粋性”と”創造”のイメージの拡がりをもって
技法の極め 舞芸の精神育成とともにオリジナル旋回舞 伝授。

自らの平和 を 問いかけ 祈りと舞いの 日々 の 在り方 を 顕現し
神社仏閣 舞 奉納 の導き 劇場が聖地と成る 感動の 新た成る舞台創造 に挑む。

2018年海外公演にむけ
那須シズノ ザ スパイラル ビジョン ダンスカンパニー 設立。
2019年 ハワイ公演を2月に終え 、
現在 米国ニューヨーク 仏国 パリ 英国ロンドン にての公演 企画制作にて
「スパイラル ビジョン 祈り舞 」 純粋芸術活動 として
世界 に 発信 する。

《那須シズノHP》
http://dance-shizuno.chu.jp

・お問い合わせ
電話:087-880-5308
メール:daifukuin@gmail.com
・お申込み
メールまたはFacebookページよりメッセージにて、
お名前、ご連絡先、舞布の有無をご連絡下さい。

大福院住職交代について

暫くぶりの投稿となりました。

令和元年十月にて、大福院住職が交代となりました。宗教法人法に基づき、大福院掲示板ではお知らせを掲載しておりましたが、当院本山の比叡山において、令和二年三月三日に新住職親授式が執り行われ、天台座主猊下より住職着任の辞令を拝受いたしましたので、当ウェブサイトにて改めて住職交代をお知らせさせて頂くとともに、住職新任・退任のご挨拶とさせて頂きます。

去る令和元年十月二十八日付で天台座主猊下より大福院住職の交代辞令を拝受いたしました。

真永儀、
住職在任中は何かとお世話様に相成り、誠に有り難うございました。
克軍寺、玉瀧寺、立石寺、後には大福院の住職となり、無事職務を終えることができましたこと、皆々様のお陰と心より厚く御礼申し上げます。

眞圓儀、
この度、真永権僧正の後任として中興第十五世住職に就任し、その責務の重大さに身の引き締まる思いでございます。甚だ未熟かつ微力ではございますが、当山興隆発展のために、専心努力する所存でございます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 合掌

令和二年三月吉日
大福院新住職  西 眞圓
大福院前住職 正見 真永

年末年始の予定

こんにちは。

久々の投稿です。

近頃の大福院のことと、年末年始のご案内をさせて頂きます。

先日、冬至の前の日に、友人のご主人が先祖供養にお参りくださいました。

子供たちも一緒に来てくれて、犬やヤギとたくさんお話してくれて、とても温かな時間となりました。

ご先祖様も、きっと、喜んでいらっしゃったのだと思います。

そして、その前の週に、兼ねてから計画していた、紫陽花の苗植えをしました。

このお山に、紫陽花の花をたくさん育てていらしたおじいさんがいて、もう手入れしなくなっ

た、紫陽花畑(両側に紫陽花が咲く道が続いているので、私達は紫陽花ロードと呼んでいます。)があります。

そこから、自然に出てきている苗を頂き、運びました。ついでに少し、手入れもしました。

左がbeforeで右がAferですが、わかるでしょうか。

そしてその苗を大福院の看板のあるところから、差し植えしました。

頂いていた苗も、一緒に植えました。

来年の6月頃が楽しみです。

まだ苗はたくさんあるので、少しずつ、植えていきたいです。

年末年始もおりますので、是非お参りにいらしてください。

今年も、手作り御守を数量限定ですが販売します。

1月1日は、10時~15時頃まで山を歩くので、住職は不在ですが、御朱印は承っております。

1月3日は、午前中は不在にしますが、午後はおります。

ご来院前に、ご連絡頂けたらありがたいです。

daifukuin@gmail.com

087-880-5308

そして、1月11日・12日は、坐禅断食リトリートを開催致します。

毎回参加者の方、とてもよい表情で終えられます。

是非、ご参加下さい。

1泊2日坐禅断食リトリート

 

#年末年始

#坐禅断食

#御朱印

#手作り御守

#大福院

#高松市

#山寺

NPOフォレスターズ活動日でした

こんにちは。

11月27日は、NPOフォレスターズ香川活動日でした。

30日のデイキャンプの、森の間伐体験の場所の下見と、前回・前々回と手入れした、本堂の裏に、道を付ける作業でした。

 

IMG_20191126_101904.jpg

紅葉を眺めながらの作業は、とっても気持ちかったです。

 

IMG_20191126_101923.jpg

IMG_20191126_103900.jpg

いつもと違う視点から眺める景色。

 

違う視点から見ることは、大切です。

 

IMG_20191126_103834.jpg

鍬を使って道を整えます。

 

IMG_20191126_134833

そこ、きわどいですけど行きますか?

竹を切って燃やすことが大好きな友達。

大好きなことが目的の場合、怖いのもふっとぶんだなぁ。

 

 

IMG_20191126_114813.jpg

道を作ったことは初めてです。

 

IMG_20191126_140640.jpg

中庭に続いています。

道の名前を付けようって言っています。何がいいかな。

 

IMG_20191126_141049.jpg

ちょっと憩いスペースも作ってくれました。

そういうほっこり楽しいことをプラスしてくれるのが、フォレスターズさんの魅力です。

 

とっても楽しい一日でした。

デイキャンプも楽しみです。

 

ありがとうございました。