7月イベントのご案内

今晩は。

皆様暑いですが、いかがお過ごしでしょうか。

睡眠と水分の摂取、とっても大切ですね。

さてさて、今日は、7月23日(土)のイベントのご案内です。

去年、大阪の尊敬する知人から、「是非大福院でもShogenさんのイベントを開催して!」

と連絡を頂きました。

とても素敵で信頼している方からのお話しだったので、すぐにShogenさんへ連絡。

その後、夏に長女を関西空港に送る機会があったので、その友人と少しだけ会うことができ、

Shogenさんのお話を直接友人から聞きました。とても感動し、楽しみになりました。

そしてその冬に、Shogenさんのトークが高松で開催されると聞き、直接会いに行くことが叶いました。

とっても感動的なトークショーでした。

その時に打ち合わせさせて頂き、大福院では、Tシャツなどにペイントするワークショップをすることにしました☆

先日(6月に)また高松でトークショーがあり、またトークショーを聞きに行きましたが、やっぱり感動でした。

そこで、大福院のワークショップの前にも、トークショーをしてもらうことになりました。

詳しくは、トークショーでご本人のお話を是非聞いていただきたい。

また、夕方18時ころからは、最近Shogenさんと各地でコラボでイベントされている

「虹の戦士語り」の坂口火菜子さんの語りも開催します。

こちらは、Shogenさんも参加されます。

火菜子さんは、2016年2017年と大福院で、当時はじぶこんさんというアーティストとともに

語りをして下さいました。

今回、数年ぶりに、火菜子さんの語りライブです。

ぜひぜひぜひぜひ、

聞いてほしい。

「地球が病んで、動物たちが姿を消したその時、虹の戦士が現れる」

虹の戦士とは?

地球が病んでいる今こそ、ハートの声を聴いて、私たち人間の役割を取り戻し、

子供たちの未来に、美しい地球を残したい。

志同じくする魂の仲間たちとの再会になりそうで、

今からとてもワクワクしています。

ぜひ、お越しください。

4泊5日大福院修行コース

❬残席4名です❭

大福院4泊5日の修行で、心身共にリフレッシュしてみませんか。

修行コース日程
10月28日~30日:坐禅断食
↓Facebookイベントページ
 https://facebook.com/events/s/%E5%9D%90%E7%A6%85%E6%96%AD%E9%A3%9F%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88/426832759256368/

10月31日:大般若経転読
↓Facebookイベントページ
https://facebook.com/events/s/%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E9%99%A2%E5%A4%A7%E8%88%AC%E8%8B%A5%E7%B5%8C%E8%BB%A2%E8%AA%AD%E4%BC%9A/3128365720708514/

11月1日:法師ヶ嶽回峰行
↓Facebookイベントページ
https://facebook.com/events/s/%E6%B3%95%E5%B8%AB%E3%83%B6%E5%B6%BD%E5%9B%9E%E5%B3%B0%E8%A1%8C/1203662997106809/

各回の詳細はそれぞれのイベントページでご確認ください。

特に坐禅断食後は断食後に合わせた食事をご用意しますので、断食明けの食事について理解を深められる良い機会になると思います。

なお、断食中は入浴しませんが、断食明け後は、薪風呂とナノミストサウナをご利用いただけます。

〈志納金〉御布施(36,000円+)
※各イベントの志納金含む

〈定員〉6名
先着順で受付します。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
メッセンジャーへメッセージまたはメールにてご連絡ください。
坐禅断食については、坐禅断食参加申し込みの質問へのご回答も合わせてお願いいたします。
メール:daifukuin@gmail.com

法師ヶ嶽回峰行

毎月1日に行っている回峰行。
神仏・自然へ日頃の感謝をするとともに、地域の平安、日本の平安、世界の平安を祈り、大福院信徒やご縁ある皆さまの息災、幸福を祈願して歩いています。

普段は参加者募集などはしていませんが、10月28日~11月1日を大福院4泊5日修行コースとして一般開放いたします。

もちろん、回峰行だけのご参加も可能です。

大福院4泊5日修行コースはこちら
⬇️Facebookイベントページ
https://facebook.com/events/s/%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E9%99%A24%E6%B3%8A5%E6%97%A5%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/999386420689797/

お朔日参りで日頃の感謝や心願成就など祈願しましょう。

回峰行では、普段ご案内していない、行場(洞窟と鎖場)、石舟(神馬が曳いてきた神様の乗り物という磐座)、枇杷の木谷八十八仏、竜王の滝などを巡拝し、一部国道も歩きます。

朝8:00出発。※時間厳守のこと。30分前にはお越しください。

約5時間かかりますが、途中で昼食はとりません。戻ってから昼食、解散します。
昼食は、おにぎりとお味噌汁のお接待があります。
ご希望のかたは、昼食後ナノミストサウナをご利用いただけます。ご利用になりたい方はタオルを3枚お持ちください。

〈日時〉令和4年11月1日 8:00~13:00頃
〈持ち物〉
動きやすい服装、地下足袋や登山靴など滑りにくい靴

〈志納金〉御布施(3,000円+)

〈お申し込み・お問い合わせ〉
メッセンジャーへメッセージまたはメールでご連絡ください
メール:daifukuin@gmail.com

令和4年大般若経転読会

大福院では、毎年、自然に感謝するとともに、地域・日本・世界の平安、大福院信徒とその他ご縁ある全ての皆様の健康・心の平安・繁栄・諸願成就などを祈念し大般若経の転読を行っております。

大福院4泊5日修行コースとして4日目の日程です。
もちろん転読会だけのご参加も可能です。
大福院4泊5日修行コース
⬇️Facebookイベントページ
https://facebook.com/events/s/%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E9%99%A24%E6%B3%8A5%E6%97%A5%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/999386420689797/

大般若経は、西遊記でお馴染みの三蔵法師玄奘がインドから経典を持ち帰り、翻訳したと言われる経典です。
全部で600巻という大変膨大な経典で、これを完全に読誦することは難しいので、経典をパラパラとめくることで読誦したことにする転読というものを行うことを転読会と言います。
そして、転読により清らかなる「般若の風」が起きるとされていて、この清らかな風にあたることで、七難即滅、七福即生、商売繁盛、諸願成就などのご利益があるとされております。

転読会にはどなたでもご参加いただけます。会途中での入退堂も自由です。
是非この般若の風にあたりにいらしてください。

〈日時〉令和4年10月31日 10:00~14:00頃
〈志納金〉御布施(3,000円+)
※昼食に、おにぎりとお味噌汁のお接待があります。

また、大般若経をご自身で転読をしてみたい方には、実際に転読をしていただくことが出来ます。メールまたはメッセージ等にて、事前にお申し出ください。
※転読作法は法要前にご説明いたします。9:30頃にはお集まりください。事前に練習しますのでご安心ください。

〈お申し込み・お問い合わせ〉
メッセンジャーへメッセージまたはメールでご連絡ください。
メール:daifukuin@gmail.com

なお、大福院大般若経は、大福院の信者さんやご縁ある方々が御施主となりご奉納くださったもので、1巻毎にその御施主のご芳名、住所、願文などが記載され、これまで祈祷・供養されてきました。
御施主として大般若経とご縁を結びませんか?ご奉納者のご芳名、住所、願文(または御供養の場合はご戒名)等、謹書いたします。

□ご志納金
1巻 壱万円(複数巻お申し込み可)
1箱10巻セット 十万円
経典の番号はご選択いただけません。

□大般若経施主お申し込み
メールまたはメッセージ等にて、お申し込みください。ご志納金は現金にてお持ちいただくか、銀行振込の場合はお申し込み時に口座をご案内させていただきます。
また以下大福院ネットショップではクレジットでもお申し込みいただけます。
https://daifukuin.thebase.in/

お申し込み・お問い合わせは、メッセージまたは、メールでご連絡ください。
daifukuin@gmail.com

2泊3日坐禅断食リトリート

❬残席4名です❭

断食しながら坐禅する大福院「坐禅断食」リトリート。4年ぶりに開催します。

今回も山梨県北杜市から松浦寿郎さんをお迎えして開催致します。

※坐禅断食後、大般若経の転読と法師ヶ嶽回峰行を行う大福院4泊5日修行コースもあります。断食明けの食事をご用意しますので、断食明けの食事について理解を深められる良い機会になると思います。
大福院4泊5日修行コースはこちら
⬇️Facebookイベントページ
https://facebook.com/events/s/%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E9%99%A24%E6%B3%8A5%E6%97%A5%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/999386420689797/

坐禅断食の創始者の野口法蔵師の提唱する断食作法で行います。
野口法蔵師の提唱する坐禅断食は、2泊3日の短期にもかかわらず、その効果が顕著です。坐禅と断食を並行して行うことによる相乗効果が大きく、心身を浄化し整える優れた方法です。

期間中に20分の坐禅と5分の経行のセットを15回行い、自律神経のバランスを整え、腸の動きを活発にし、3日目の明けの食事で一気に宿便を排出し、リバウンドを防ぐため、果物、豆乳ヨーグルト、天然酵母のパンなどを食し、腸内環境を整えます。

一般的に、断食は復食も考慮して行うので、1週間くらいかかるものが多いのですが、野口法蔵師の提唱する坐禅断食は、その方法に加え、参加者の自主性を重んじ初日と断食明け1週間の食事の管理を本人に任せることで、2泊3日での開催を可能にしたものです。
断食明け後の1週間は、ご自宅で食事に気をつけて過ごしていただくことになりますが、この方法だとリバウンドもほとんどなく自己管理も容易になり、効果的な体質改善が期待できます。

<日時> 令和4年10月28日(金)19:00 ~ 10月30日(日)13:00

<リトリートとは>
リトリートとは、「ひきこもり」のこと。
日常から離れて、からだもこころも静かに休息することです。
自覚的なひきこもりは、からだにもこころにも、とてもよいです。

<断食のこと>
柿葉茶と白湯を飲みながら、ほぼ2日間(6食)の断食をします。
*1日目の昼食と夕食は、各自で抜いてきていただきます
食べない「がまん」をするのでなく、「食べないでいたらどうなるかな」と, その経過を感じ味わいましょう。
「食べてもいいし、食べなくてもいい」という意識でいたら、 食べることも食べないことも楽しめます。

<坐禅のこと>
坐禅は、2500年以上の歴史がある、「いま・ここ」に気づき(マインドフル)、「いのちの智慧」をそだてる術(すべ)です。
昔も今も、そしてこれからも、世界中で数えきれない数の人たちが、ただお示しの通りに坐るだけで安楽の境地に入っていきました。
あれこれ、あたまで考えるよりも、まずは、からだで体験すること。やってみることが大事です。
ぜひ、やってみてください。

2泊3日の間に、20分の坐禅+5分の経行(きんひん:歩行禅)+30分の休憩、のセットを15セット行います。
休憩時間は、自由に過ごしていただきます。坐禅がよりすすむように、からだほぐしなども行います。

坐禅は、苦行でも、がまん大会でもありません。
曰く、『ただこれ、安楽の法門なり』
からだを整え、こころのとらわれから自由になる道です。

左右揺振(さゆうようしん)・・・からだをゆさゆさ揺すり、
欠氣一息(かんきいっそく)・・・大きなあくびをします。
*坐る前に、じゅうぶん、からだのコリ・シコリをほぐします。

調身(ちょうしん)・・・からだがととのう
調息(ちょうそく)・・・いきがととのう
調心(ちょうしん)・・・こころがととのう

ととのってゆく心地よさを味わいます。
からだの裡に、中心軸が立ちあがる心地よさ。
こころが静まり、空間とひとつになる心地よさ。

空腹の状態で坐禅をすると、自律神経のバランスが整い,腸が活性化し蠕動運動が活発になります。その結果、腸内にたまっていた宿便が排出され腸内環境が整い、裡なる「いのちの力」にスイッチが入ります。
からだもこころも、すっきりです。

イベント中はゆったりとした服装で過ごします。作務衣やジャージなどご持参ください。

<スケジュール>
*多少の変更あり。
10月28日(金)
*朝食、昼食、夕食を抜いて、おいで下さい。
19:00 オリエンテーション
 *受け付け開始は18:30より。
 坐禅2セット

10月29日(土)
6:00 起床
 坐禅10セット
 合掌行

10月30日(日)
6:00 起床
 坐禅3セット
10:00 明けの食事、シェアリング
13:00 終了、解散

〈部屋〉
男女別2~3人の相部屋になります。
〈持ち物〉
・作務衣、ジャージ等坐禅しやすい服装
・歯ブラシ、寝間着、タオル
・マイ箸
・持って来れる方は、シーツをご持参いただくと助かります。

<志納金> 20,000円+

<定員>6名
先着順で受付します。満席となった場合はキャンセル待ちとなります。

<場所>
寳貴山 大福院
香川県高松市塩江町安原下第一号1169
https://daifukuin.wordpress.com/

< お問い合わせ・お申し込み>
メールまたはメッセンジャーへメッセージにてお願いいたします。

電話:087-880-5308
メール:daifukuin@gmail.com

【※重要】〈初めて参加の方へ〉
坐禅断食は、心身の健康の増進に効果がありますが、この会は「病気治し」の会ではありません。また、3日間の本断食ですので、心身にはそれなりの負荷がかかります。そのため健康な人が対象です。初めて参加の方は、以下の問いの答えをメッセージまたはメールで送って頂き、参加が可能かどうか相談させていただいています。かんたんでけっこうですので、よろしくお願いします。また、ニトログリセリンもしくはインシュリンの服用をしている方、人工透析をうけている方、初回参加で65歳以上の方の参加はお引き受けできません。
①現在、何かの病気療養中ですか?
②過去の何か大病、手術をしたことがありますか?
③貧血ぎみですか?
④体重は40キロ以上ありますか?
⑤年齢はおいくつですか?
⑥胃潰瘍,十二指腸潰瘍になったことはありますか?
⑦野口法蔵師の坐禅断食は知っていますか?
⑧他の断食は経験がありますか?
⑨坐禅はやったことがありますか?
⑩正座&あぐら坐で20分程度坐ることはできますか?
⑪この坐禅断食会に参加の目的、期待することは何ですか?

〈主催者プロフィール〉
松浦寿郎(ひさお)
東京の東向島の生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、公立学校で教職(特別支援教育)に就くかたわら、各種の心理療法、ボデイワーク、野口整体を学ぶ。
ベトナムの禅僧で平和活動家のティク・ナット・ハンとの出会いを機に仏道に親しみ、日本各地の禅寺に参禅。インドとミャンマーを巡拝し、ヴィパッサナ瞑想を学ぶ。四国遍路を歩いて結願。出羽三山で修験道を行じる。2005年 福井県小浜の仏国寺(曹洞宗)にて受戒得度し禅宗居士となる。法名は「善道」
各種の断食メソッドを経験した後、坐禅断食創始者の野口法蔵師に坐禅断食を師事し、坐禅断食指導者の承認をうける。
2015年3月、学校を退職し 山梨県北杜市に「ひのはる庵を開庵。2015年5月より、ひのはる坐禅断食会を主宰、日本各地で坐禅断食を指導。

坂口火菜子 虹の戦士語りライブ

アメリカン・インディアンが信じつづけてきた
帰還と再生の物語「虹の戦士」

翻訳 北山耕平さん

「地球が病んで動物たちが姿を消し始める時、
まさに その時、みんなを救うために 虹の戦士たちがあらわれる」

その物語を語るのは、坂口火菜子さん。

『文字で読むことと、耳から聴くことは、心への届き方が違うんだ。
今後も、この語りで耳から聴く機会を作り続けて欲しい』翻案された北山耕平さんがそうおっしゃって。。。

そこからいろんなことがあったと思いますが、語りを続けてこられた火菜子さん。

現代に活かせるこの物語との一つの出会いになれることを願い、日本国内外、オンラインで語り続けて10年の時が経つそうです。

ネイティブソングを歌ったり、様々な方々のLIVEとコラボレーションして、集う皆さんの感性と「想像力」で立体的な物語の世界を体験し、創造。
​また、この物語にそれぞれの感受性で付き合い続けてもらうことを願い、「語り部教室」をオンラインとリアルの場で開催されています。

虹の戦士語りとじぶこんライブコラボ企画を、数年前、大福院で二度開催。

3度目の開催をずっと温めてきました。

私は、火菜子さんの語りにはその後数回ご縁を頂きまして、毎回感動があり、深みが増します。

何度も聞いてらっしゃる方が、「何度聞いてもすごくいい」と言っていました✨✨✨✨✨

夕暮れ時になりますが、池で火を焚いて、火を囲んで🔥語りを聴きたいと思います。

夏なので蚊が多いです。
火を焚けば少なくはなりますが、長袖長ズボンがよいかと思います。

お気をつけてお越し下さい。

2022年7月23日  夕暮れ時

御池にて

参加費  3000円

⭐︎午前中、Shogenさんのワークショップに参加される方は合計4000円
SHOGENUEDAアフリカンアート&トークショー
⬇️Facebookイベントページ
https://fb.me/e/2kml3DBPU

⭐︎お子様 500円

持ち物 虫よけ(必要な方)、懐中電灯、アウトドア用の折り畳み椅子など

お申し込みお問い合わせ
メールまたはメッセンジャーへメッセージにてお願いします。
daifukuin@gmail.com

【坂口火菜子さんプロフィール】

幼少期、学芸会での演目は「白雪姫」。
長いスカートへの憧れを理由に、
魔女役を演じたことがきっかけで芝居の世界に魅了される。
大学を中退し本格的に芝居の世界に入るも、
のめり込み過ぎてパニック障害になり、
知らなかった自分が次から次へと湧き出てきて驚き焦る経験をする。
自分を知り直す引きこもり時間を約半年間過ごして、芝居の世界に戻る。
パニック障害になる前と経過後では、
あらゆることに対して、感じること、見えることが異なることに驚く。

奈良橋陽子演出、貝山武久演出、たんじだいご演出など。
数多くの舞台作品に出演。

2001年、TV越しに911のことを知り震撼する。​
このショックをきっかけに、
「いかに技術を得、どうやってチャンスを得るか」
ということにフォーカスする、自分の芝居との付き合い方に疑問を抱く。

2002年にパフォーマンスツアー出演のために訪れたカナダで、
ネイティブ・クリー族の人に出会う。
彼らの独特な文化と世界観に触れ、自分の過去の経験、
内なる疑問に再び光が当たる。
「キミの夢は何だ?」と聞かれて、
「私自身になること」と答えたのは2007年に再会をしに行った時のこと。
後にウーマンズセレモ二ーという儀式を日本人として初めて正式に受け継ぎ、
2012年に南伊豆、2016年に宮崎にて執り行う。

クリー族の居留地での暮らしと、
日本での暮らしのギャップに途方に暮れたことも。
彼らと出会う前の自分に戻りたいと願った回数は数えきれぬほど(笑)。
その流れの中で北山耕平氏翻案の『虹の戦士』という物語に出会い、
語り継ぐことを始める。
毎年、学校公演、ラジオ出演含め、国内外数十か所で物語を語る。

現在、『本当の自分に還ることが、全てとの繋がりを思い出す道』をテーマに、 「虹の戦士」語り、語り部教室、クリー族との出会いの場つくり、旅のお話、
トーキングサークル、セレモニー、ヘナ&インディゴのトリートメント、
イベント企画など・・・ 私自身がその道を歩むために必要となった
「力」や「気づき」の素材を広げることをしている。​

名前は祖父(高澤寅男)がつけてくれた本名。
2016年に『カナダに住むクリー族との出会い 2007』を出版。 

SHOGEN UEDA アフリカンアートワークショップ

アフリカンアート ティンガティンガアーティスト Ueda Shogenさんが、大福院にやってくる!

とき:2022年7月23日 10時〜13時半

ところ:寶貴山 大福院

参加費:大人 1500円  子供500円

持ち物:100均の雨ガッパ(汚れ防止用)、ペイントしたい白い服やスニーカー、鞄などご持参ください。

同日夕方、虹の戦士の語りを、晴れたらお池で火を焚いて開催します。

坂口火菜子虹の戦士語りライブ
⬇️Facebookイベントページ
https://fb.me/e/1ojTPVL76

そちらも参加される方は参加費はトータル 4000円です。
(お子様はトータル1000円)

お申し込み・お問い合わせ
daifukuin@gmail.com
またはメッセンジャーにてメッセージください。

参加ボタン+メッセージまたはメールください。

【Shogenさんプロフィール】

●ペンキ画家「SHOGEN」
アフリカに単身で渡り、村人と生活を共にしながら絵を描き学ぶ事を許された日本人アーティスト。
その地で習得した画法「ティンガティンガ」をベースに帰国後も奥底に眠る人の本質に迫るべく日々制作を続けています。

回峰行と掃除

こんにちは。

暑くなってきましたが、皆様いがかお過ごしでしょうか。

毎月1日は、住職の眞圓さんが、回峰行をする日。

朝7時より前に出発しました。

私は、大福院のお掃除をしようと決めていましたが、

お手伝いを前日にFACEBOOKで呼びかけたところ、3名の方が来てくださいました。

お掃除を手伝ってくれた方には、まこも茶をお出ししました。

それから、朝握ったお結び、そしてご希望の方は、ナノミストサウナも入って頂ける、

そんな日にしました。

9時に皆さん集まってくれて、すぐに掃除を始めました。

掃いても掃いても出てくるホコリは、新聞紙か包装紙を濡らして一緒に掃くといいよと

教えてもらったり、ほうきを持参してくれた人もいました。

掃除が嫌いだったけど、この前掃除を手伝ったらとっても気持ちよかったからと、参加してくれた人もいました。

一人では、脱線して一日かかりそうなところですが、たった1時間でスッキリしました。

掃除をするとやはり、清々しい空気になりますね。

お茶を飲んで、少ししたら今度は山を下ったところにある、「竜王の滝」の掃除をしようと思っていました。

そしたら眞圓さんと合流できると考えていたのです。

そしたら、法螺貝の音がすぐ近くから聞こえ、眞圓さんが帰ってきました。

おやー、いつもより1時間も早い!

やはりこの日は、今までで一番短い時間で歩き終えたそうです。

眞圓さんもお茶をして、一緒に滝の掃除へ。

滝の、細い道の草を刈ったり、滝に流れこんだ土砂をよけて、淀んだ流れをきれいに流したり

力を合わせるとやっぱりとっても早いです。

予定の12時を少し超えるまで、気になる、流れの滞りを清らかにしてくださいました。

落ち葉の溜まったところには、カニがいて、「カニさん、お家を壊してごめんなさい」と謝りました。

人間の目でみる視点と、生き物の視点、きっと違うよなぁと。山に住むと思い知ることが多々あります。

だからこそ、感謝して生きたいですね。

スッキリしたと言って帰って下さった方や、ちょっと腰に負担がかかった方もいましたが、

その方は、それがどういうことか、観察して、その前後も踏まえて捉えてらして、

腰が痛い=悪いこと ではなく、プロセスの一部として捉えられている視点に、私も学ぶところがありました。

ここの滝の掃除は、続けていきたいです。

とてもありがたい一日となりました。

またやりたいです。

心空のりいさんの個展と真菰のお話し会

5月15日(日)

大阪より、心空のりいさんと、ご友人

出雲より、出雲國まこもの会代表 野津健司さんと、三品知子さんがお越しくださいました。

数年ぶりに、たくさんの方にお集まり頂きました。

開催前のブログ開催前のブログやホームページでのご案内ができず申し訳ないです。

のりいさんの個展、各地でこれからも開催されると思います。

ぜひ、会いに行ってみてください。

5月31日に、出雲でまこもサミットが開催されるそうです。

オンライン参加も可能だそうです。

https://twitcasting.tv/c:tkworks/shopcart/152259?fbclid=IwAR3w59ZDrcAm-NSoxH_owBr186gH-GnGToqCBaNAiL97DeuphJ7-bpeV4S4

今後の予定は、

6月12日(日) 行者道を歩こう

6月14.15日  若竹の水を採ろう

7月23日(土) アフリカンアートのShogenさんと、森でアートワークショップと

        池で火を囲んで、虹の戦士語りの坂口火菜子さんの語りを聞こう

などです。

お問合せは、daifukuin@gmail.com

まで。

住職がお遍路へ出ます

こんにちは。

もうすぐ、大福院住職の眞圓さんが、八十八か所お遍路巡礼に出ます。

当初は、歩き遍路を希望しておりましたが、今は難しいので無理をせず、

歩き遍路は、来年を目標にし、今年は軽自動車でゴールデンウィーク期間に回ることになりました。

友人より託された、お塩と炭を携えて、祈りの旅に出ます。

出発日を4月29日に決めました。

そしたら、最近ご縁を頂いた海岸寺さんhttps://kaiganji.jp/の奥様が

参加しているグループで各地でお祭りをするのだと。

その日はとても大切な日らしく、大福院と海岸寺で何かできないものか?

とお声をかけてくださいました。

その日の祈りのおまつりでは、大きな火を焚けたら焚くのがよいとのことでした。

そこで、眞圓さんが出発前に護摩焚きを、お池ですることになりました。

お遍路出発前なので、簡易的な護摩ではありますが、

また、朝8時からと早い時間になりますが、参加したい方、ご祈祷をご希望の方は

ご参加下さい。

また、その後、海岸寺さんに移動し、海岸寺さんでは日の一番高い時間でみなで祈りの時間を

過ごしたいと思っています。

こちらも、是非ご参加頂き、一緒にお祈りできたらと思います。

大福院の参加費はお布施です。お気持ちをお納め下さいませ。

参加できないけど、祈祷をご希望の方は、
https://form.run/@yumetabi–1621123853

こちらから↑お申込みくださいませ。

<お遍路の応援もお願いいたします>

〇ゆうちょ銀行

記号 18690 番号 14578641  ニシ シンエン

〇他口座から

店名 八六八 (ハチロクハチ)

普通 口座番号 1457864

大福院のWeb shopからの応援もお待ちしております。

https://daifukuin.thebase.in/