吉岡敏朗監督をお迎えして~「麻てらす番外編~やまさん余命半年の挑戦」「あわひ〜いのち奏でる物語〜」上映会

7月に吉岡監督をお迎えし、
「麻てらす~より姫岩戸開き~」と、「日本列島祈りの旅」
の上映会を開催しました。とっても素晴らしい映画で、これは他の映画も全部観たいぞ!
と思っておりましたところ、
10月26、吉岡監督が再びいらっしゃることになりましたーーーー。
県外の方からも観てみたいと多数お声を頂いているので、
Zoomでのオンライン同時上映を予定しております。
※上映映画のスクリーンをパソコンのWEBカメラで映した映像と音声での上映となります。

なお、10月23日~28日まではリトルイーグル展示販売&つきあかり原画展も同時開催中。
(イベントページはこちら⇒https://fb.me/e/RLqgBcOr

【上映映画】
①「麻てらす番外編~やまさん余命半年の挑戦」
②「あわひ〜いのち奏でる物語〜」〇とき:2021年10月26日(火)
    ① 13:00~14:30
    ② 15:30~17:30
    開場12:30~
〇ところ:寶貴山 大福院
     香川県高松市塩江町安原下第1号1169
     TEL:087-880-5308〇参加費:各回2500円 両方参加の方は4500円
〇お申込み
参加ボタンだけでなく、お申込みは下記内容をご記入の上、メールにてお申込みください。

メール:yumetabi45@gmail.com
1.氏名
2.電話番号
3.参加映画
  ① or ② or 両方
4.参加方法
  会場参加 or Zoom参加
参加費は当日現金でお支払いになるか、下記口座までお振込ください。
Zoom参加の方は、お振込み確認後、正式な受付とさせて頂きます。
映画1本につき2500円、両方ご覧になる方は4500円です。

【お振込み口座】
ゆうちょから
記号11270 番号20585251 ニシ マイコ
ゆうちょ以外から
ゆうちょ銀行 一二八支店
普通預金 2058525 ニシ マイコ

〇お問合せ
TEL:087-880-5308
メール:yumetabi45@gmail.com

〇上映映画について
①「麻てらす番外編~山さん余命半年の挑戦」https://asaterasu2.com/人間が人間らしく「生きる権利」なのか?
それとも植物を取り締る「国家が作った法律」なのか?
元フランス料理のシェフ・山本正光は、“がん” という病気と戦うために「大麻」を選択する。
それは、可能と思われる全ての治療を試みた末の結論だった。 法律違反とは分かっていても彼は生きたかった。そして自身の体を使って大麻とは何なのかを検証したかった。
日本で大麻というと、麻薬として忌避されているが、世界では、大麻の有用性が注目され、その利用が広がっている。
死の淵を日々覗き続ける山本正光=やまさんは言う。
「良い悪いって言う前にもっと研究すればいいと思うの。そして良い所があるんだったら、それを活かそうよって!」
この映画にナレーションは無い。
やまさんを基軸に、ドクター、弁護士、支援者たちの語りで 綴るヒューマンドキュメンタリー。②「あわひ〜いのち奏でる物語〜」
【予告編】https://youtu.be/0e9Tc-PG5X0◆テーマ:
産まれること、
そして死ぬこと、
人間の大切なテーマを
一人の助産師を軸に
温かな目線で紹介します。
出生率の低下、自殺率の上昇が深刻な現代にあって、
素晴らしいお産が存在すること、
また、生きることの大切を映画を通し
広く伝えることを目指します。
◆ストーリー:
宮城県に住む助産師・須江孝子さんは、二度のガンを克服した経験から学んだ自然に即した助産術で長年様々なお産に立ち合いサポートしてきた。
要請があればどこにでも馳せ参じる須江さん。
今度は徳島県の神山町にやってきた。
自宅でお産をする山下里子さんの助産をするためである。
里子さんは、二度目のお産。
一度目は病院で産んだのだが、その極めて流れ作業的なやり方に馴染めず、
二人目は、自宅で家族に見守られながら産むことを願い、須江さんを紹介されたのだった。
初めて体験するお産の痛みと喜び。それを暖かくまた厳しくサポートする須江さん。
里子さんにとって、とても満足できる喜びのお産になった。
この神山のお産に立ち会う前に須江さんは出雲(島根県)にいた。
島根でもかって自宅出産をサポートしたご縁で呼ばれたのが、
それは、お産ではなく、ある女性歌手のライブでお話しをするというものだった。
その歌手の名前は、白築純さん。直腸ガンを患って食欲も減り、すでに末期だという。
須江さんは二度のガンを経験し克服したので、ライブ主催者は、純さんを励ますために
呼んだのだった。
様々な歌を懸命に熱唱する純さん。まるで命の輝きを燃焼するように、、、、。
しかし、彼女はライブの2ヶ月後に帰らぬ人となった。
映画は、この他、自宅(助産院含め)出産した母親、自宅(助産院含め)出産で生まれた子供たち、助産師さんたちの活躍や声をちりばめ、
いのちの美しさ、生きることの素晴らしさを紹介してゆく。
タイトルの「あわひ」とは、
生と死のはざま。そして生死の尊さ。
向かい合うものの間を意味する。
赤ちゃんが生まれたとき母親が抱くほのかな感覚を現す。
◆スタッフ
プロデューサー:吉岡 敏朗
監督:吉島 陽子
ナレーション:神代 知衣
音楽:原 淳子/あやとぶったん/成川 正憲/大久保 貴寛/日向ぼっこ/今井てつ
制作:Apple of Eyes
【映画監督:吉岡 敏朗】
1956年 松江市出身。
大学で映画の監督法を学び卒業後様々なジャンルの映画・映像制作を行い、作品本数は300を超える。高校の頃より日々ヨガを実践、また福岡正信との出会いを契機に自然農法の援農も行うなど、ドキュメンタリー映画作法の原点には自然の哲理が息づく。
受賞歴多数。
<代表作>
●「つ・む・ぐ 〜織人は風の道をゆく〜」(2013年)
インドネシア 国際スピリチュアル映画祭 佳作
リッチモンド国際映画祭 佳作〈会場について〉
寶貴山 大福院
香川県高松市塩江町安原下第一号1169
電話:087-880-5308
E-mail:daifukuin@gmail.com
○バスの方:高松駅~中村 (53 栗林公園・塩江行)
事前にお伝え頂けたら、中村のバス停まで迎えに行きます。
○お車でお越しの方:高松市街から、国道193号線を塩江道の駅(徳島方面)に向かって進みます。
鮎滝橋の交差点を過ぎ、さらに行きます(あと10分くらいです。)
高松市役所塩江支所を過ぎ、3分くらい(約2km)進むと、右側に「朝日リース」さんがあります。
朝日リースさんの信号を、右に曲がると山道があります。
山道を、車で7分ほど走ると、頂上に大福院があります

令和三年【秋】リトルイーグル展示販売会

今年の秋もLittle Eagle の展示販売会を開催します。

3年前、四国で初めてのLittle Eagle展示販売会を開催してから
今回で5回目の展示販売会となります。

ハワイ在住のかおりこさんがデザインする、Little Eagleの衣を羽織った時、
『こんなに軽くて、自分の身体の感覚を感じられる衣があったんだ』と、驚きました。

【開催期間】10月23日〜28日 全日10:00〜16:00

開催期間中は、瀬織津姫と饒速日命カードのイラストを担当した
イラストレーターつきあかりさんの原画展も同時開催されます。
また、10月26日午後には、
映画「麻てらす番外編〜やまさん余命半年の奇跡〜」と、「あわひ」の上映会と
吉岡監督のお話もありますので、映画にも是非ご参加ください。
(上映会イベントページはこちら⇒https://fb.me/e/1JJCXOyKx

展示販売会にご来場の際は、事前にご一報いただけると嬉しいです。

試着できる貴重な機会です。まずは実際に衣たちに触れてみてください。
是非お気軽にお越しください。

【お問い合わせ】
ゆめたび 080-2974-9288 
大福院 087-880-5308
yumetabi45@gmail.com 西 麻衣子

【 リトルイーグル little eagle 】ハワイ在住の日本人デザイナー、吾郷かおりこさんがデザインされる衣で、地球環境環境への影響を極力抑えるように製作されています。綿、麻、シルクなどの天然素材は、纏うと優しさに包まれ、柔らかく穏やかな心地がして氣持ちがいいです。https://www.facebook.com/littleeagle.earth/
※エコバッグご持参頂けましたら嬉しいです。※paypay使えます。

【会場】寶貴山 大福院
〒761-1501
香川県高松市塩江町安原下第一号1169
TEL:087-880-5308

令和三年 大般若経転読会

本年も大般若経転読会を厳修いたします。
日時:令和三年10月31日 10:00~14:00頃
途中で昼食休憩をとります。

大般若経は、西遊記でお馴染みの三蔵法師玄奘がインドから経典を持ち帰り、翻訳したと言われる経典です。
全部で600巻という大変膨大な経典で、これを完全に読誦することは難しいので、経典をパラパラとめくることで読誦したことにする転読というものを行うことを転読会と言います。
そして、転読により清らかなる「般若の風」が起きるとされていて、この清らかな風にあたることで、七難即滅、七福即生、商売繁盛、諸願成就などのご利益があるとされております。

是非この般若の風にあたりにいらしてください。

□転読会参加ご志納金:お布施(千円~ )
※昼食に、おにぎりとお味噌汁のお接待があります。
また、大般若経を転読をしてみたい方には、実際に転読をしていただけます。メールまたはメッセージ等にて、事前にお申し出ください。 (お申し込み先着5名さま。但し大福院信徒が優先となります。)
※転読作法は法要前にご説明いたします9:30頃にはお集まりください。事前に練習しますのでご安心ください。
□転読希望者ご志納金:お布施(三千円~ )

なお、大福院大般若経は、大福院の信者さんやご縁ある方々が御施主となりご奉納くださったもので、1巻毎にその御施主のご芳名、住所、願文などが記載され、これまで祈祷・供養されてきました。
まだ御施主がついていない経典が幾つか残っておりますので、 今回ご縁ある方々に改めて御施主を募ることといたしました。ご奉納者のご芳名、住所、願文、ご戒名(御供養の場合)等、謹書いたします。

□ご志納金 1巻 壱万円(複数巻お申し込み可)
メールまたはメッセージ等にて、お申し込みください。ご志納金は現金にてお持ちいただくか、銀行振込の場合はお申し込み時に口座をご案内させていただきます。
お申し込み・お問い合わせ
大福院 087-880-5308
メール:daifukuin@gmail.com

古代縄文舞奉納合宿


こんにちは。

久しぶりの投稿になります。

7月20日に、祈り舞人であり、㈱愛笑生の和 代表の木村差代子さんをお迎えし、

古代縄文舞のワークショップを大福院にて開催しました。


カタカムナという、一万二千年以上前の上古代時代の文字を、舞のかた魂と、言霊に込めて舞いました。

そして、とても祈りの深かった海老原よしえさんの「あわの唄」に合わせての祈り舞。2曲をワークショップ

で練習し、大福院に奉納頂きました。私(大福院住職・妻)も一緒に舞をさせて頂きました。

ワークショップは2時間だったので、参加者がもっと深くカタカムナに触れ、舞えるようになりたいとのこと

でしたので、9月9~11日に、再び木村差代子さんにお越し頂き、合宿をすることになりました。

御奉納したい神社はありますか?との問いに、参加者のお一人が、「西照神社さんがいいです。」とおっしゃいました。

西照神社さんへは、3度参拝させて頂いたことがあり、私もとても好きな神社さんだったので、西照神社さん

に早速お伺いしたところ、快く了承して下さいました。

今日は、西照神社さんにご挨拶に伺わせて頂きました。

http://nisiteru-jinja.com/

私たちが到着する直前まで、滝のような雨が降り、雨が上がったら霧が出て、心が洗われるようだったと、

御参拝の方がお話しして聞かせてくれました。

ご神職様が、丁寧に本殿と神楽殿を案内して下さいました。

ご神職様は4代目だそうで、江戸時代から、受け継いで来られていて、そのうえで大切なことを教えて下さいました。

そして、「塩江に引っ越して来られて、お寺を継がれた方ですか?」と、私たちのお寺のことをご存じでくださっていて、ホームページもご覧になってくださっていたと知り、とても嬉しい気持ちになりました。

西照神社さんへは、塩江町の道の駅の横から山道を約30分登りますが、住所は徳島県美馬市脇町になります。

伝統的なお神楽があり、月夜見祭では、ご神職様の奉納神楽が見られるそうです。

このような素晴らしい神社様で、御奉納舞をできることを、改めて嬉しく感じました。



古代縄文舞合宿詳細

2021/9/9〜11世界平安の祈り・御奉納舞
古代縄文舞として、御奉納舞をさせて頂きます。古代縄文舞を生み出した木村差代子さんをお迎えします。
ご神氣を感じながら、
皆様と心合わせて、
これからの新しい
弥勒の世に向けて、
天のエネルギーと共に祈り舞いたい
舞人を募集します。

心身共に清らかに、
いにしえから伝わる尊き言霊で
自分軸を立てて
祈り舞いましょう。

御奉納舞予定演目
トホカミエヒタメ
あわ琴の祈り
輝け、日本音頭
御奉納舞演目は、
参加者の仕上がり具合により
変更もあります。<プログラム>[一日目]
9/9木曜日11:00  西照神社集合・参拝13:30〜
オリエンテーション&自己紹介
楽舞道&古代縄文舞 お稽古
(場所:調整中)

[二日目]
9/10 金曜日
10:00〜楽舞道&古代縄文舞 お稽古12:00〜お昼休憩13:00〜楽舞道&古代縄文舞 お稽古14:45〜休憩15:15〜御奉納舞 お稽古17:00〜

20:00〜御奉納舞の髪型、
    お化粧指導と最終打合せ22:00〜就寝[三日目]


9/11 土曜日9:00~ ご奉納のリハーサル11:00〜ご神事12:00〜御奉納舞13:00〜直会15:30〜解散

<参加費>
二泊三日 全日参加 36,900縁


一泊二日(御奉納舞経験者のみ)
24,600縁(全ての楽舞道&古代縄文舞お稽古、光の柱建て瞑想)

宿泊費・ご奉納先への御玉串料


プログラムは、天候や参加者の体調によっても変更することはございますので、予めご了承下さい。

<場所>調整中

<宿泊所>
調整中

<持ち物>
練習着(動きやすい上下)
タオル、バスタオル、歯ブラシ、
洗面具、寝巻き、
シャンプー、リンス、
洗顔クリーム等
帽子、
履きやすい靴ご奉納用衣装(上下、白、もしくは自然素材の麻や綿の生地)
羽織もの(麻)
お持ちでない方は
3点セットで、3,000円でお貸し
しますので、申し込みの際に
お知らせ下さい。髪の毛を束ねるゴム、ピン、整髪剤
化粧道具白足袋、
草履

<問い合わせ&申込>参加希望の日時の詳細を記載の上、メールでお申込みください。awasenowa@gmail.com尚、フェイスブックのイベントページへの参加ボタンだけではなく、
メールでの詳細を送って頂いて、
お振込み完了後、正式な受付と
させて頂きます。
1.氏名
2.住所
3.電話
4.メールアドレス
5.この講座を受けたいと思った動機と理由
6.ご参加の際の交通手段
7.舞のご経験の有無
8.古代縄文舞の衣装と羽織ものを借りますか?
9.どのようにこのイベントを知りましたか?(Facebook、友人からの紹介など)
10.ワークショップへの希望やご意見などをお聞かせ下さい。【お振込み口座】山梨中央銀行

【お振込先】

小淵沢支店
普通口座
483730
口座名
㈱愛笑生の和
カ)アワセノワ


☆キャンセリングポリシー:
2週間前〜前日まで30%・開催当日50%(ご連絡がない場合は100%) のキャンセル料が発生致します。何か質問などがある場合は
愛笑生の和
木村まで(09077242994)・マスクをご持参いただき、体調のお悪い方はご参拝をお控えくださいませ。

【UZU 木村差代子プロフィール】
木村差代子 SAYOKO KIMURA
Dance Artist UZU(ウズゥ)(株)愛笑生の和 代表
自然療法家
アーユルヴェーダ・ヨーガ講師
神楽会「不二」講師
楽舞道 (LOVE DO)創始
古代縄文舞 舞主大阪教育大学教育学部在学中に、
モダンダンス、ジャズダンス、
バレエ、エアロビクスダンスなどを始める。1994年渡英。ロンドン市立大学、大学院にて「エクササイズ&健康行動学」を修了。心と体のトータルヘルスケア・自然療法に興味を持ち、アロマテラピー、アーユルヴェーダ、ヨーガ、ダンスセラピー、ヒロットセラピー、気功、太極拳、フラワーエッセンス、レイキヒーリング、整体などの様々な自然療法&代替療法を国内外にて学び、子供から大人までのトータルな健康指導にあたる。国内外において様々な自然療法を学び実践に取り組み、いのちをテーマにして、人間の命の自然治癒力や免疫力を高めるための、心と身体と魂のトータルヘルスケア講座や無限の可能性を引き出すための講座やワークショップ、個人セッションなどを行っている。一人一人が持っている無限の可能性を引き出し、命を輝かせて生きるオリジナルワークを「楽舞道(LOVE DO)愛の実践ワーク」として、実践中。全国各地で天と地を繋ぐ天地舞を奉納するなど、幅広く活動。

【舞を奉納した神社仏閣】
栖岸院、今宮神社、本鷹寺、仙台 青麻神社、奄美大島 今井大権現神社/秋葉神社、沖縄久高島 各神社、伊勢神宮内宮、沖縄 玉城神社、麻賀多神社、川越 蓮光寺、京都綾部 出雲大社、出雲井神社、新屋山神社 奥宮、伊勢神宮外宮、椿大社、長野県手長神社、富士阿祖山太神宮、九州 幣立神宮、熊野 大馬神社、長崎 諏訪神社、唐津七ツ釜神社、長崎県壱岐 住吉神社/月讀神社/壱岐神社、宗像大社、辺津宮、天河大弁才天社、願王寺、高野山讃岐別院、香川県大福院、鹿児島神宮、霧島神宮、高千穂神宮、鞍馬山貴船神社、静岡県 清福寺、山形県総宮神社、出羽三山神社、椿大社、京都府亀岡市 丹波一宮出雲大神宮、北海道神宮、熊野本宮大社、愛知県高座神社、長野県戸隠神社 他2016年5月~7月
ヨーロッパ(イギリス、アイルランド、イタリア、フランス、スペイン、ギリシャ、オランダ、ベルギー)中近東(イスラエル、トルコ)各地。
2017年4月~5月
イスラエル独立69周年にあたり、エルサレム/マサダにて。日本国内のみならず、世界各地にて、奉納舞と世界平和のコンサートを行う。

https://fb.me/e/SazHOhjE


詳細が確定し次第随時更新してきます。ご参加お待ちしております。




暑い日がまだまだ続きますが、皆様ご自愛くださいませ。

お読みいただき、ありがとうございました。

お知らせなど

こんにちは。

もうすぐ彼岸入りですね。

今日は、朝早くから、香川県丸亀市の旅籠屋Tonbiiiさんと、長野市で刀鍛冶をされている 根津啓さんが

御参拝下さいました。

Tonbiiiさんは藍染職人さん。大福院お守りの袋を麻布にして、Tonbiiiさんに藍染してもらうという試みを昨年から始めています。

昨日、そのお守り袋を取りに行った際、根津さんが藍染をされていました。

少しお話ししたところ、根津さんは法螺貝をお持ちで、役行者さんもお好きだということ。大福院が元修験道だという話に興味を持たれ、早速、淡路島に移動する前にお寄りくださいました。

Tonbiiiさんも大福院にいらっしゃるのは、初めてでした。

ここは、行場の洞窟。

般若心経を唱えてから、一人ずつ入りました。

ここは、鎖場です。お二人とも、無事に登りました。

根津さんが淡路島に向かわれてから、お守りの試作の話をしました。

こんな風にしたらいいかな?こんなのもあったらいいね。

アイデアを出し合っている時は、楽しいですね。

そして、Tonbiiiさんは、丸亀うちわの職人さんでもいらっしゃいます。

このうちわ、すごいですよ。

大福院うちわを作って下さることになりました。とってもとっても楽しみです。

お守りも、3月20日から販売していきたいと思います。

さて。大福院のyoutubuチャンネルに、新しい動画を追加しました。

朝6時半ころから7時ころまで、携帯電話で、鳥たちの声を録音しまして、長女が編集して動画を作成しました。

勉強しながら聞いたり、お掃除しながら聞いたり、リラックスタイムに聞いたりするのがおすすめだそうです。

SNSの利用の仕方は、若い世代がよく知っているのかもしれません。

イベントのお知らせです。

https://fb.me/e/3HXZMhz97

マヤナッツカンパニーの、大田美保さんが山梨から四国ツアーにいらっしゃいます。

マヤナッツとは、グアテマラの森に自生するラモンという木の実です。

マヤ文明の時代から大切にされてきたこの森を訪れた美保さんは、燃えている森と出会います。

そして、その森を守りたいという魂の声を強く感じ、日本でラモンの実を商品化するということに挑戦しました。

いろんな葛藤やドラマを乗り越え、13年。今も、マヤナッツにご縁のある人にマヤナッツのもつ意思を伝える、まさに祈りの行動をされています。

私のショップでも取り扱いをさせて頂いていて、今回春分の日に大田美保さんのマヤナッツとの出会いのトークショーを開催します。マヤナッツが伝えたいことは?使命を持って生きるとは?

インディアンドラムと唄、春分のセレモニーも下くださいます。マヤナッツカンパニーの商品と、本の販売もお楽しみに。

この日から同時開催で、リトルイーグルという衣の展示会も3日間開催されます。

https://fb.me/e/QaDNlkx0

ハワイ在住のかおりこさんがデザインする、とても心地の良い衣です。

一度羽織ったら、その心地よさに驚くでしょう。祈りの衣です。ぜひ、羽織にいらっしゃいませんか。

それでは皆様、

よいお彼岸と春分をお過ごしください。

御祈祷・行場案内など、ご予約承っております。

予約制となっております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

daifukuin@gmail.com 087-880-5308

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

久しぶりの更新になってしまいました。

今年最初は、昨年12月5日に、新しいお賽銭箱を、信者さんでお友達の真鍋奈緒子ちゃんから御寄進頂いた

ことを書きたいと思います。

じゃん!

こちらが新しいお賽銭箱です。本当に嬉しいです。

奈緒子ちゃんは、以前、職業訓練校で1年間木工を学んだことがあるそうです。

これまで大福院のお賽銭箱は、住職の眞圓さんが作成したものでした。

そのお賽銭箱の、釘が出てきたりしていたので、

新しいお賽銭箱を、奈緒子ちゃんに作ってくれるようお願いしましたところ、快く引き受けてくれました。

奈緒子ちゃんが書いた設計図を持って、大福院の地元の製材所に一緒に行きました。

大福院の杉の木をきらめ樹間伐という方法で間伐したものを、使用しました。

こちらなんと、釘などは一切使っていないのです。

お仕事や子育ての合間に、少しずつ進めてくれ、なんと2年越しに完成したのです。

製作過程をfacebookに投稿してくれた写真をまとめさせてもらいました。

息子君も手伝ってくれたそうです。

新しいお賽銭箱にお賽銭を入れに来てくれた人もいます。

とても感慨深いものがあります。

新たな歴史が刻まれたような気持ちになりました。

今年一年も、一つ一つ、過程を大切に、想いを大切に

精進していきたいと思います。

どうぞ応援のほど、よろしくお願い致します。

大福院住職 妻  西 麻衣子

11月1日の回峰行

毎月1日に行っている回峰行。
神仏・自然へ日頃の感謝をするとともに、地域の平安、日本の平安、世界の平安を祈り、大福院信徒やご縁ある皆さまの息災、幸福を祈願して歩いています。

11月のお朔日は日曜日です。普段は一人で行じていますが、せっかくの休日ですので、もしも行じてみたいという方はお連れいたします。ご一緒されたい方がおられましたら、メールまたはお電話でご連絡ください。
Facebookイベントページ(←こちらをクリック)を作りましたので、そちらで参加ボタンを押して頂くだけでも構いません。

お朔日参りで日頃の感謝や心願成就など祈願しましょう。回峰行では、普段ご案内していない、行場(洞窟と鎖場)、石舟(神馬が曳いてきた神様の乗り物という磐座)、枇杷の木谷八十八仏、竜王の滝などを巡拝し、一部国道も歩きます。

朝8:00出発です。行ですので、時間厳守でお願いします。
約5~6時間かかりますが、途中で昼食はとりません。戻ってから昼食、解散します。
昼食は各自ご持参ください。

ご質問等ありましたらご連絡ください。

大福院 087-880-5308
daifukuin@gmail.com

令和二年大般若経転読会

本年も大般若経転読会を厳修いたします。
日時:令和二年10月31日 10:00~14:00頃
途中で昼食休憩をとります。

大般若経は、西遊記でお馴染みの三蔵法師玄奘がインドから経典を持ち帰り、翻訳したと言われる経典です。
全部で600巻という大変膨大な経典で、これを完全に読誦することは難しいので、経典をパラパラとめくることで読誦したことにする転読というものを行うことを転読会と言います。
そして、転読により清らかなる「般若の風」が起きるとされていて、この清らかな風にあたることで、七難即滅、七福即生、商売繁盛、諸願成就などのご利益があるとされております。

是非この般若の風にあたりにいらしてください。

□転読会参加ご志納金:お布施(千円~ )
※昼食に、おにぎりとお味噌汁のお接待があります。
また、大般若経を転読をしてみたい方には、実際に転読をしていただけます。メールまたはメッセージ等にて、事前にお申し出ください。 (お申し込み先着5名さま。但し大福院信徒が優先となります。)
※転読作法は法要前にご説明いたします9:30頃にはお集まりください。事前に練習しますのでご安心ください。
□転読希望者ご志納金:お布施(三千円~ )

なお、大福院大般若経は、大福院の信者さんやご縁ある方々が御施主となりご奉納くださったもので、1巻毎にその御施主のご芳名、住所、願文などが記載され、これまで祈祷・供養されてきました。
まだ御施主がついていない経典が幾つか残っておりますので、 今回ご縁ある方々に改めて御施主を募ることといたしました。ご奉納者のご芳名、住所、願文、ご戒名(御供養の場合)等、謹書いたします。

□ご志納金 1巻 壱万円(複数巻お申し込み可)
メールまたはメッセージ等にて、お申し込みください。ご志納金は現金にてお持ちいただくか、銀行振込の場合はお申し込み時に口座をご案内させていただきます。
お申し込み・お問い合わせ
大福院 087-880-5308
メール:daifukuin@gmail.com

お山でヨガを開催しました

おはようございます。

久しぶりの、ブログです。

先日、ご希望を頂き、

「お山に登ってヨガ」を開催しました。

よく遊びに来てくれる友人の従姉がヨガインストラクターで、

今回、友人の提案で、大福院のお山を紹介してくれたのです。

「お寺でヨーガ」は、いつか開催したいなとは思っていましたので、

私たちとしては、大変うれしい企画でした。

お山をともに歩けることが、一番の喜びです。

104333720_3412255672138884_1468732411103764602_n

トレッキング程度の山歩きだと思っていたようで、最初は、登り切れるか心配になっていた友人たち。

スニーカーの人もいて、少々きつそうでした。

ちょうど山が乾燥していたので、滑りやすい日でした。

104330114_1522689027910240_2437945145595843980_n

ここは、途中にある天狗岩です。先の方に立つと、足がすくみますが、絶景が見れます。

恐れを感じると、生きていることを実感します。

さすがヨガインストラクターですね。ポーズが美しいです。

 

お天気にも恵まれ、蚊もまだ多くはなかったので、

休み休み歩き、みな無事に二山超えて、平賀神社に到着したときは、

喜びに溢れていました。

 

103307568_1196001634080586_2310061877857052585_n

平賀神社の、脇の広場で、ヨガをしました。

とっても気持ちがよかったです。

さすがに、蚊と蟻が足元に来ると、平常心を保つのは難しかったのですが。。

鳥のさえずりに包まれて、ゆっくり身体を伸ばすことができました。

 

また、開催したいと思います。

次は、秋かなあ。

ご参加頂いた皆様、楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

大福院では、信者さん(サポーターさんのことです)を随時募集しております。

年会費を、お布施頂けましたら、毎朝のお勤めで、お名前を唱えさせて頂いております。

また、お山のお手入れや農作業など、お手伝いして頂ける方も募集しております。

お気軽に、お問合せください。

daifukuin@gmail.com

087-880-5308

新型コロナウイルスの早期終息を願って

遂に香川県にも新型コロナウイルス感染拡大の波が迫ってきたようです。

当寺院においても感染拡大防止の観点から、当面のイベント催行は中止することといたしました。個人的なお参りは可能です。外出自粛が続いていますが、山には三密要素は殆どありませんので、お参りがてら山の空気を吸ってリフレッシュしに来て頂けたらと思います。

また、このような状況ですので、毎朝新型コロナに関するご祈祷をしておりますが、4月19日からはインスタグラムにてライブ配信も始めました。

毎朝6時から5分少々の時間ですので、よろしければ、朝のひと時にご一緒に祈りを合わせて下さったら幸いです。
インスタグラム temple_daifukuin
93983242_897073990705661_1447871889669095424_n